空港で働く車両たちが
思う存分活躍できるように
さまざまなエネルギーから
サポートする。

エネルギー事業部

01 業務内容 航空機の定時運航を
サポートしています

東京国際空港、成田国際空港および関西国際空港に空港インフラとして給油所を構え、各空港内で活躍する特殊車両への燃料給油を行っております。
私たちは、空港で働くさまざまな車両への燃料安定供給を第一に、定時安全運航をサポートしています。

各航空会社の特殊車両に燃料を供給する給油所。成田国際空港内に2カ所、東京国際空港内には2カ所、関西国際空港内に1カ所設置しています。空港内で使用する発電機などの燃料(軽油)を供給する移動給油車。要請に応じて、デリバリーしながら各施設を回ります。

02 私たちの
アピールポイント
BCPへの取り組みとして
災害時に燃料を供給

これまでBCPへの取り組みとして燃料の元売会社との連携により、東日本大震災の時には航空局依頼による特例的な運用により仙台へ、台風被害の時には関西国際空港へ、また、地震影響の時には新千歳空港へと、各空港内車両に必要な燃料を供給する活動を実施しております。

※BCP…事業継続計画(Business Continuity Plan)の頭文字を取った言葉。企業が、テロや災害、システム障害などで危機的状況下に置かれた場合でも、重要な業務が継続できる方ための計画書

03 ビジョン 私たちが目指す未来の姿

世界の気候変動対策をめぐる動きにおいて、空港で働く特殊車両も現在の化石燃料を主とした車両から、電気、水素、バイオ燃料を主とする車両への環境変革が進んでいきます。
私たちは、常に時代に即したパワーソースを提供すべく進化を続けていきます。

お問い合わせContact

JALエアテック 営業部

[受付時間]
8:45~17:25(土日祝を除く)

メールでのお問い合わせはこちら